命の誕生まで~

今回初の試みとして、我が園の看護師對馬先生が、3,4,5歳児対象に「自分は大切なひとつの命なんだ」ということを絵や人形、写真、プロジェクター等を使って、お話されました。

子どもたちは、おなかの中で成長していく胎児の様子に、ドキドキしながらも、「こわい…」「かわいい!」「あっ!赤ちゃんになってきた!」等など、思い思いに感じたことを口ずさにでいました~。

不思議さと感動を子どもたちなりに感じ取った時間となりました。

 


▲このページの上部へ

最近のニュース

もっと見る